• 組合紹介
  • 各種保険・共済
  • 税金対策
  • 建設業許可申請
  • 技能・資格
  • 法律相談
  • 青年部
  • 加入案内
  • 専門部の活動

各種保険・共済 中建国保 労災保険 退職金共済 共済活動

共済活動

  • 共済活動とは?
  • 全建総連総連NETのご案内

全建総連共済NETのご案内

現場賠償共済 現場工事で他人に思わぬ損害を与えたときのために

工事現場では、機械化が進み、一般住宅の建設にまで大型重機やクレーンが入るようになりました。 ひとたび事故がおきてしまえばその責任も、重大かつ致命的な事故ともなりかねません。あなた自身の責任の遂行のためにも、 施主への配慮のためにも、この「現場賠償共済パートナー」を仕事の“パートナー”としてご検討ください。
「パートナー」について

労働災害総合保険 わずかな保険料で大きな補償といっそうの安心を

建築業での労働災害は、休業4日以上および死亡者数ともに全産業中トップです。 (職人・労働者が万一被災した場合に、労働保険の給付額にとどまらず、損害賠償を求められるケースが多くなっています。)
あんぜん共済は、(労働保険を上回る事業主の補償義務の支払い能力を補うことにより、)職人・労働者と中小事業主(小零細事業主) および一人親方が安心して仕事ができるようにとの願いからつくられました。 安い掛金で高い保障、分かりやすい制度、しかも通勤災害と職業病も補償する有利な制度です。
「あんぜん共済」について

年金共済制度 老後の備えが不安・・・・・老後保障を充実させるために

年金共済まごころは、全建総連が実施する拠出型企業年金です。
まごころは、相互扶助の精神に基づき、公的年金の補完、組合員の在籍中および老後の生活安定を図ることを目的とします。 全建総連の組合員を加入対象としているので、個別での加入と比較してスケールメリットを生かした有利な制度となっています。
「まごころ」について

全国建設技能者国民年金基金のご案内

平均寿命の延びとともに、これからは本格的な高齢化社会がやってきます。その老後の生活の糧になるのが公的年金です。 老後の資金を確保しながら、シルバーライフをエンジョイするためには、老後の生活設計が必要になります。 そこでお役に立つのが、自営業者の方を対象にしている国民年金基金です。
「全国建設技能者国民年金基金」について

ガン保険の取り組み

「ガン、心筋梗塞、脳卒中が、三大疾病だ」ということは、皆様もご存知でしょう。 この3つの病気で、死亡の確率が一番高いのがガンです。次に治療日数(入院日数)が長いのは脳卒中です。 そして、1日の治療費が一番高額なのが心筋梗塞です。この3つの病気で日本人の死亡原因の半分以上、 約60%を占めているのが現状です。そこで、日々の生活の中で、さまざまなリスク比重の変化があることから、 その時々に対応できる保障内容になっているかの確認が必要です。現在、加入している保険制度の中で、 保障内容や保障について正しく把握し、必要以上に保障を備えていないかを検証し、「健康保険」も含めて過不足なく 「私的保障」の部分を組み立てることが大切です。充分な医療保障の備えとしてご検討下さい。
代理店 ジェイアンドエス保険サービス(株)を窓口としています。
「アフラック(アメリカンファミリー生命保険)」の紹介について

お知らせ